日本 メキシコ サッカー。 日本、決定力欠き後半2失点…2020年最終戦は強豪メキシコに敗れる

【日本代表】メキシコ戦採点&寸評 前半のチャンスを仕留め切れず、後半は自慢の守備陣も苦戦

後半27分に久保建英、32分に浅野拓磨、40分に三好康児と投入を続けるも、メキシコの安定した守備を崩せずに試合が終了した。 8 原口元気 5. 新型コロナウィルス感染流行を受けてワールドカップ予選が各地で延期されたことで今回の対戦が実現したが、現在FIFAランク27位で2018年ワールドカップでは2大会ぶりに16強入りをした日本に対して、FIFAランク11位でワールドカップ7大会連続16強入りを続けているメキシコが違いを示した。 44 今前半のハイライト見たけど、鈴木の1対1のシーン、あれ真ん中蹴ればいいだけだろうに。 36 柴崎下げたら、パスコースが減って押し込まれて前に運べなくなるのはパナマ前見てたら分かってただろうに。 5(77分OUT) 相手に引っかけてしまうシーンもあったものの、高いパスセンスは貴重。 99 こんな試合を早朝から起きて見た奴らはご苦労さんだったな。 5か6で迷うところで……。

>

日本代表vsメキシコ代表について知っておきたい5つのこと

ダブルボランチは柴崎岳と遠藤航が並び、前線は右に伊東純也、左に原口元気、トップ下に鎌田大地、ワントップには鈴木武蔵が起用された。 メンバーの多くはメキシコリーグの強豪でプレーしており、欧州主要リーグで活躍するメンバーはさほど多くはないが、「国内リーグのレベルは高い。 森保監督も、試合開始後の立ち上がりに相手に押し込まれる展開から攻勢へ転じて前半を優勢に進めた点に触れて、「流れがつかめていない時に、流れを引き寄せてチャンスを作ることはできていた」と評価した。 5 権田に代わりゴールマウスを守る。 しかし後半、メキシコの時間帯になった際に打開策を提示できず、交代策も空振りに。 後半18分、メキシコはピネダからバックパスを受けたヒメネスがDFと絡み合いながらゴール前に抜け出すと、冷静につま先でゴール隅に流し込んで先制する。 2020年の代表活動としては、年内最終戦となる4戦目にして初黒星となった。

>

日本代表vsメキシコ代表について知っておきたい5つのこと

この日は早めにベンチへ。 5(72分OUT) 10分には強烈なミドルを放つもGKの好セーブに遭う。 攻め上がった中山が追いつきダイレクトで折り返したが、オフサイドの判定 前半21分 【日本】最終ラインからパスを受けた伊東が右サイドを駆け上がる。 5 前半はまずまずの出来。 日本がワールドカップ初の8強入りまであと一歩と迫りながら16強で終わったロシア大会から2年。

>

日本、決定力欠き後半2失点…2020年最終戦は強豪メキシコに敗れる

失点シーンでは相手に上手く持ち出されて目の前で決められた。 だが、最大の収穫はメキシコ戦で得た「同じワールドカップベスト16でも、これだけ差がある」(吉田選手)という事実だろう。 日本サッカー協会は14日、日本代表がメキシコ代表と対戦する国際親善試合を11月17日にオーストリアで開催すると発表した。 だが、飛び出したGKシュミットに阻まれる 後半34分 【日本】 右サイドの伊東が縦への突破からクロスを入れ、ゴール前でフリーの南野に渡る。 伊東がマイナス気味の鋭いグラウンダーのクロスを入れたが味方には合わない 前半26分 【日本】鈴木にイエローカード 前半23分 【日本】ハーフウエーライン付近から吉田が左サイドへロングボールを供給。

>

サッカー日本代表 メキシコ戦で確認した差と課題|テレビ東京スポーツ:テレビ東京

【スコア】 日本代表 0-2 メキシコ代表 【得点者】 0-1 63分 ラウル・ヒメネス(メキシコ) 0-2 68分 イルビング・ロサノ(メキシコ) 【スターティングメンバー】 日本代表(4-2-3-1) シュミット・ダニエル;酒井宏樹、吉田麻也、冨安健洋、中山雄太;柴崎岳(57分 橋本拳人)、遠藤航;伊東純也(85分 三好康児)、鎌田大地(77分 浅野拓磨)、原口元気(72分 久保建英);鈴木武蔵(57分 南野拓実) メキシコ代表(4-3-3) オチョア;ガジャルド(46分 L・ロドリゲス)、モレノ、アラウホ、サンチェス;C・ロドリゲス(46分 アルバレス)、ロモ、ピネダ;ピサーロ(88分 ライネス)、ヒメネス(64分 マルティン)、ロサノ(82分 アルバラド). メキシコはFIFAワールドカップ常連国であり、またアンダーカテゴリーでも国際大会で数々のタイトルを積み重ねているチームです。 唯一敗れたゲームは、昨年9月に行われた母国アルゼンチンとの親善試合で、0-4と大敗。 身体に違和感があるというコロナは出場が危ぶまれているが、ワールドクラスの攻撃陣を日本がどう抑え込んでいくのか。 また、「日本は非常に良い組み立てをしていて、前半の20~25分は、メキシコ代表監督就任以来最悪の時間帯だった」と表現。 次の活動は来年3月。 現地時間17日21時00分(日本時間18日5時00分)からのキックオフを予定している。 原口の突破から流れたボールをPA内左の鎌田が拾い、個人技から中央へ折り返す。

>

サッカー日本代表、メキシコに0―2で敗れる…後半に連続ゴール許す : サッカー : スポーツ : ニュース : 読売新聞オンライン

19 酒井宏樹 5. だが一方で、「後半がメキシコの本当のレベル」(吉田選手)というギアチェンジに遭った時の対応力はまだ不十分だ。 力強くを右サイドを動いた。 味方にはつながらない 前半42分 【メキシコ】ロサノにイエローカード 前半40分 【メキシコ】ペナルティーエリア左角付近からのFK。 しかし、枠を捉えられない。 南野、久保らは力を発揮できず 交代出場 MF 10 南野拓実 5(57分 IN) 鈴木との交代でプレー。 動きは悪くなかったが、ストライカーとしての仕事を果たせなかったのは残念。 立ち上がりはメキシコに主導権を握られた日本だったが、徐々にリズムをつかむと10分に最初のチャンスを迎える。

>