仙台 市 交通 局。 市役所各庁舎|仙台市

仙台市電

大崎八幡宮でが行われる日には、八幡町線はバスと共に臨時の増発ダイヤで運転されていた。 ワンマン改造されることなく1970年(一部は1969年)まで運用。 これは利用者が減ったのではなく、職員の賃金上昇を運賃値上げでカバーしきれなかったためと、割安の定期券利用者が増えたためである。 - 長崎電気軌道、2020年10月28日• 払い戻しについて 定期券が不要になった場合、利用中の定期券をお持ちになり、定期券発売所に備え付けの「定期乗車券払戻・変更等申請書」をご提出ください。 :1067mm• 特記以外は1976年4月1日廃止。 榴ヶ岡 - 原町駅前 1. そして1936年(昭和11年)に省線の前までの全線が開通した。 12月 第2期線(長町・北仙台・八幡町・原の町線等)の軌道敷設特許申請• デポジットは、 icscaが不要になった際に、そのカードと引き換えにお返しします。

>

仙台市交通局 (貸地)地下鉄用地の利用者を募集しています

北仙台駅前 - 二日町 - 県庁市役所前 - 仙台駅前 - 中央三丁目 - 広瀬橋• 原町駅前 - 花京院 - 仙台駅前 - 中央三丁目 - 一番町郵便局前 - 交通局前(9系統へ)• その他 ・仙台市は、貸付期間中又は使用許可期間中に、本用地を公用又は公共用に供するため必要を生じたときは、契約を解除すること又は使用許可を取消すことができます。 1975年(昭和50年)、市議会で市電廃止議案が可決され、市電の営業は翌年の3月末までとされた。 市電の代替としてグリーンバスの運行が決められていたことから、廃止に対して激しい反対は行われなかった。 江戸時代には、仙台城下町からを方面に上ると最初のがだった。 総額265万円と見込んだ設置費用は電気事業の売却益のほか、市債と寄付に頼った。 電気水道事業部電車事業部を事業部電車課に改める、モハ60型2両より譲受• 電車部、自動車部設置• しかし、運行区間の中途半端さから利用者は低迷し、既存の市営バス燕沢線(東仙台営業所 - 仙台駅前)と統合、交通局循環線となった。

>

仙台市交通局 運賃・定期券

広瀬橋 - 中央三丁目 - 仙台駅前 - 県庁市役所前 - 大学病院前 - 八幡神社前• 当初からワンマン化する目的の前6枚窓配置、前中扉で製造。 軌間:1067mm• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 全線複線化完成• により循環線、長町線の一部が被害• 仙台市会が電気軌道乗車条例を議決• (昭和29年)• 長町駅前 - 中央三丁目 - 仙台駅前 - 県庁市役所前 - 大学病院前 - 八幡神社前• バス(最寄のバス停から) 県庁市役所前(北庁舎側)下車、徒歩約1分 二日町第四仮庁舎 各フロア案内 市役所二日町第四仮庁舎 各フロア案内 9階 市民局(区政課、戸籍住民課、市民生活課、自転車交通安全課) 仙台市防犯協会連合会 3階 都市整備局(蒲生北部整備課) 2階 市民局(地域政策課、市民協働推進課、男女共同参画課) 仙台市連合町内会会長会 仮庁舎(仙台パークビルヂング) 所在地 〒980-8671 仙台市青葉区国分町三丁目6番1号 開庁時間 午前8時半~午後5時(土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日を除く) 交通アクセス(最寄の交通機関からの道順)• (昭和41年)料金箱の設置• 1970年までに全車両に• 150メートルほど先の信号を渡り、北方向へ100メートルほど進む。 電気部電車課を電気水道事業部電車事業部に改める• 長町駅前 - 中央三丁目 - 一番町郵便局前 - 交通局前 - 大学病院前 - 八幡神社前• 次のようにあて名をご記入いただければ届きます。 今尾恵介(監修)『2 東北』新潮社〈日本鉄道旅行地図帳:全線・全駅・全廃線〉、東京、2008年。 軌道事業廃止許可• 長町・北仙台・八幡町・原の町線敷設の特許状交付• この時の路線は、鉄道省の前からを経て当時の()へ至る路線と、やはり省線の仙台駅前からへ至る路線の、あわせて2系統があった。 ご希望のある方は、担当課までお問合せください。 また、近年まで - - の路線がそれに似た形で運行されていたが、2015年(平成27年)12月6日、開業による路線再編で全線が廃止され、現在、仙台駅前 - 市民会館前、交通局大学病院前 - 大学病院前間を、市電の路線に沿うように運行する公共交通機関はなくなった。

>

仙台市交通局 運賃・定期券

しかし、動態保存の維持管理が困難になったとして、2019年3月31日をもって引退 、で展示される。 地下鉄(市営地下鉄南北線) 勾当台公園駅北1出口から徒歩約4分 北四番丁駅南1出口から徒歩約5分• この4両が長町車庫へ入庫して、半世紀のわたる仙台市電の運行は終了した。 この年、仙台市は軌道の特許を取得し、1925年(大正14年)に着工した。 乗車券の車内販売を廃止し委託販売とする• 2 km 開通• 土橋通 - 八幡町一丁目 0. ただし、下記の通勤定期券の場合は、ご本人以外の方もご利用することができます。 運行終了後の停留所には市電廃止を知らせる「市電は終わりました。 (昭和24年) 料金7円、通勤定期200円、通学定期100円• 複線区間:全線• (昭和48年) 市電廃止方針を市議会で市長表明• (昭和10年)• 軍需工場があった長町への工員輸送のために、長町線には重点的に車両が投入された。

>

仙台市交通局 運賃・定期券

1948年(昭和23年)には仙台市電の車両としては初となる二軸ボギー車のが落成し、後に増備されていった。 全線廃止まで運用され、123号が仙台市電保存館で保存、5両がに譲渡、うち121号がオーストラリアのシドニー路面電車博物館に再譲渡、もう1両が仙台に戻り、旧の秋保温泉駅跡に保存された。 (平成3年) 地下鉄富沢車両基地内に仙台市電保存館開館 路線データ [ ] 廃止時点のもの。 当時、日本の景気は悪く、加えての進出や、バスを運行していたとの競合が、仙台市電の経営を悪化させた。 路線距離(営業キロ):0. モハ200 「」も参照 1959 - 1963年製、ボギー車。 が建つ場所はかつての仙台市電の倉庫跡である。

>

仙台市電

軌道復旧工事作業完了、全線運転再開• 開庁時間 午前8時半~午後5時(土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日を除く) 交通アクセス(最寄の交通機関からの道順)• 自家用車 市役所の駐車場は大変混雑します。 なお、定期券の種類や区間を変更するために既存の定期券を払い戻す場合は、払戻し金額の計算方法が異なります。 1955年刊『仙台市史』第2巻777頁。 八幡町線 [ ]• 1918年(7年)、仙台市は交通調査委員を設け、教授の武藤盛勝に調査を依頼した。 (再録: 『私鉄車両めぐり特輯』1、鉄道ピクトリアル編集部、鉄道図書刊行会、東京、1977年。

>