ラー ケイド ドラグ ニル モンスト 適正。 【モンスト】ラーケイドの評価と適正クエスト|フェアリーテイル|ゲームエイト

【モンスト攻略】ゼレフ、アクノロギア、オーガスト、アイリーン、ラーケイド、ルーシィの運極オススメ度まとめ [ファミ通App]

第2位:アクノロギア ゼレフからは「時代の終わりを告げる黒き竜」と称され、一方では「闇の竜」と恐れられているのがアクノロギア。 ルーシィ入手ミッション・詳細 パネル No. 正体はゼレフ書の悪魔(エーテリアス) 「ドラグニル」といえば、ゼレフとと同じ名前で、自身もゼレフの子供だと思い込んでいたが、実はその正体はや九鬼門たちと同じ。 「アンクセラムの黒魔術」という呪いにかかっており、本人の意思とは関係なく周りの声明を枯渇させる力を持っていて、天才的な魔導士でもあります。 クロスドクロを優先して倒す 「クロスドクロ」は倒すと「スピードアップウォール」が展開されます。 ゼレフは「最期」の意味を込めて、ナツの身体を使って「END」として蘇らせると、自分を殺してくれることを期待して戦っていきます。 「ラーケイド」が展開する「地雷」と「スピードアップウォール」を利用して直殴りで敵全体に火力を与えるのが有効です。 以降は進化と神化を自由に切り換え可能となる。

>

【モンスト】ラーケイドの最新評価と適正クエスト|フェアリーテイルコラボ

クエストを出現させるには、ほかのコラボクエストを周回する必要があるものの、クリアー後の宝箱からは確定で排出されるため、決して集めにくいわけではない。 ゼレフについては「」にさらに詳しくまとめています。 4倍威力が高く、雑魚処理はもちろんボス単体になった場合は、ボスのダメージ源にもなる。 第3位:イグニール 「炎竜王」の異名を持ち、ナツに滅竜魔法や言葉、文化などを教えて育てたのが火竜イグニール。 不老不死であることに悩み、自身の命が果てることを望みますが、X792年に竜王祭の復活を告げると、「妖精の尻尾」との全面戦争に乗り出していくのでした。 ラー ケイド関連のミッション No. 第1位:ゼレフ 『FAIRY TAIL』最強キャラクターは、魔法界史上において最も凶悪な黒魔導士とされるゼレフ・ドラグニル。

>

【モンスト】ラーケイドのド適正キャラ発見!運3でアイツを積め【フェアリーテイルコラボ】

クロスドクロ 天使 を倒して加速壁を展開する• 周回難度は平均以下のレベルだ。 ゼレフ(神化)、アクノロギア、オーガストがとくにオススメ! 『モンスターストライク』の『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』コラボイベントから追加された降臨モンスターのゼレフ、アクノロギア、オーガスト、アイリーン、ラーケイド、ルーシィをピックアップし、具体的な性能や使い道、運極作成の優先度を紹介する。 そのことに気づいて、ゼレフは一緒に歩いていけると感じ、何より自分を受け入れてくれた唯一の存在であるメイビスを愛します。 滅竜魔導士の協力により倒される 「完全なる滅竜」を目指して、竜の名を持つ魔道士を全員殲滅するためだけに行動するアクノロギア。 ただし周回難度は低く、配布のルーシィもクエストに適正。 相手が目を閉じてしまう瞬間が最期となり、スティングとの戦いで決着間際に披露しました。

>

【モンスト】ラーケイドの評価と適正クエスト|フェアリーテイル|ゲームエイト

周回難度は平均よりも下。 最も完成度が高かったことから、ゼレフはラーケイドに「ドラグニル」の名前を与えており、そのためナツとは同じ人種であることに。 人間が持つ3大欲求を操る 性欲・食欲・睡眠欲といった人間が持つ3つの欲求を刺激できる能力を持ち、作中では永遠の眠りへと誘う「R・I・P(レスト・イン・ピース)」を使用します。 母親はメイビス・ヴァーミリオン 最後の手段として禁呪「アルス=マギア」を発動させ、自分もろとも「妖精の尻尾」を滅ぼそうとしますが、そこにメイビスが現れます。 ステージ2:獣ザコの攻撃力ダウンに注意 ステージ2の攻略手順• 第5位:ナツ・ドラグニル 『FAIRY TAIL』主人公のナツ・ドラグニルは火の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)で、「妖精の尻尾」きっての問題児。 【目次】• ラーケイド降臨の基本情報・ギミック クエスト基本情報 クエスト名 快楽と苦痛 難易度 究極 雑魚の属性 — ボスの属性 光 ボスの種族 亜人族 ドロップ スピクリ? ラーケイドの運極は作るべき? ラーケイドは貴重なアビリティセットと睡眠SSが魅力のモンスター。 4675 レア度 6 属性 光 種族 亜人 ボール 貫通 戦闘型 砲撃 英雄の証 0 入手方法 ドロップ ラック シールド アビリティ ゲージ. もちろんマルチ・ソロどちらでもプレイ可能です。

>

【モンスト】ラーケイドの最新評価と適正クエスト|フェアリーテイルコラボ

義輝は自分の中で今最もアツイキャラで、新しいクトが出たらまずはを編成してクトに挑んでいます。 ラーケイドの攻略 ステージ1:クロスドクロを倒して加速壁を展開 ステージ1の攻略手順• 竜王祭での影響で自身の身体が竜化してしまい、エルザを身籠りながら幽閉・迫害される運命を味わうのでした。 「」にもランクインさせていますが、作中最強クラスのキャラと言っていいでしょう。 その後エルザを出産しますが、ローズマリー村に捨てて、イシュガル侵攻で娘と再会を果たします。 全体を攻撃できるSSも持つため、降臨入手としては非常に優秀な性能となっている。 【適正クエスト】 など クエスト周回の難度 アンチ魔法陣や魔法陣ブースト持ちがオススメ。

>

【モンスト】フェアリーテイルコラボミッションを見易くまとめました【リクエストボード】

なお、神化の解放は超究極クエストの突破が必要。 。 コピーを活かした火力と全体を攻撃できるSSからも、総合的に高い性能を持つと言える。 アンチダメージウォール持ちで固めよう。 アクロノギアは実力をほとんど出していない状態でしたが、それでも強大な相手を前にしながら無事だったのは、ギルダーツの強さがあってこそでしょう。

>

【モンスト】ラーケイドの評価と適正クエスト|フェアリーテイル|ゲームエイト

加速を上手く利用してザコと「ラーケイド」にダメージを与えて立ち回るのがおすすめです。 しかしその後、アイリーンの「ユニバースワン」によって、遠くの地に飛ばされてしまうのでした。 その正体は竜王祭で竜の血を浴び続けたことにより竜化してしまった人間でした。 第8位:ギルダーツ・クライヴ 「妖精の尻尾」のS級魔導士であるギルダーツ・クライヴは、「クラッシュ」と呼ばれる触れたものを粉々に砕く超上級破壊魔法を操る魔導士。 さらにルーシィはコラボ中は運極扱いとなるため、手持ちが揃っていない場合でもゼレフを集めやすくなっている。 さらには作中でゼレフと血がつながった兄弟であり、彼が詞を願って復活させられたことが明らかにされています。 コラボをプレイしていれば自然と達成できる内容となっているため、紋章力アップのためにも運極を作っておこう。

>

【モンスト攻略】ゼレフ、アクノロギア、オーガスト、アイリーン、ラーケイド、ルーシィの運極オススメ度まとめ [ファミ通App]

「地雷」の展開量が多いため、「マインスイーパー」や「飛行」を持ったキャラを多く編成しましょう。 技一覧 悪食の魂 空腹感を増長する魔法。 特に「地雷」対策が必須なので、「マインスイーパー」や「飛行」のキャラ4体を編成して挑みましょう。 また、出現する「ウサギ」は互い蘇生になるので、処理する際は2体同時に倒すと良いでしょう。 【進化の適正クエスト】 など 【神化の適正クエスト】 など クエスト周回の難度 集める際は究極クエストの周回で問題ない。 ラーケイドは弱点が全て中央寄りなので電撃弾がぶっ刺さります。 ステージ1では「クロスドクロ 天使 」を倒すことで、「スピードアップウォール」が展開されます。

>