パティ スマイス。 パティ・スマイス/パティ・スマイス

デビュー前の青春時代〜パティ・スミス27歳|TAP the STORY|TAP the POP

後半から再びコンスタントに作品を発表するようになり、1月に初来日公演が実現した。 "Shine" 1993• 『ドリーム・オブ・ライフ』 - Dream Of Life 1988年• ブルース・ブロディ Bruce Brody - キーボード 1977年-1978年• 1となった。 バックのバンドの演奏はきちんと仕事をしてたが、あまりにも普通すぎたのだ。 フェア• 1974年、27歳のパティ・スミスはニューヨークの住人となって7年目を迎えていた。 この時、彼女はなんと伴奏無し、マイク無しで観衆の前に立ったという。 1992年には、のの奏者ロイ・ビタンのプロデュースによる2枚目のソロ・アルバム『』をリリース。

>

僕を形作った洋楽アルバムたち Vol.54 SCANDAL Featuring PATTY SMYTH - WARRIOR

和雑誌• メンバーはスマイス、スミス、イワン・エリアス(B)、キース・マック(G)、ベンジー・キング(Key)、フランキー・ラロッカ(Ds)。 と言いたいけど、ちゃんと聴くと区別できるね 笑。 』~『ミュージック・ライフ』~フリーの音楽ライターの増田勇一氏がよく「MR. 」と叫ぶ勇姿。 - (英語)• 「National Book Critics Circle」にて 2011年3月 で生まれ、で育った。 もう一つ言えば、パティ・スマイスは PATTY SMITH(パティ・スミス)という大御所女性ヴォーカリストでもない。

>

パティ・スマイス

なお、同誌、Mainstream Rockチャートではなんと No. に、29歳で発表したデビュー作『』は、メイプルソープによるジャケット写真も話題となり、特に、を己の詩情を交えてパンキッシュにカバーした「グロリア」は、パンククラシックの一つとして知られている。 親友メイプルソープ、よき相談役であった弟、そして最愛の夫フレッド・スミス。 、21歳の時に女の子を出産するが、養子に出す。 パティ・スミス・グループ [ ] 長年の音楽パートナー レニー・ケイ 2007年8月 主に頃から、パティが結婚のため一線を退く頃まで活動(作品としては『ウェイヴ』まで。 1982年にから5曲入りミニ・アルバム『』でデビュー。

>

Lost And Gone Forever~Patty Smyth

パティ・スミスのほうが『ニューヨーク・パンクの女王』ね 笑。 生きのいい女戦士 SCANDAL Featuring PATTY SMYTH - WARRIOR PATTY SMYTH(パティ・スマイス)との出会い 1984年、一曲の めちゃくちゃかっこいい女ヴォーカルの楽曲がチャートを上がってきた。 ジャンルでさがす• "Isn't It Enough" 1987 ビルボードUSメインストリーム・ロックチャート26位• 全曲シングルで出せそうないい曲ばかりになっています。 最後まで 80年代サウンドで安定のつくりである。 ジェイ・ディ・ドゥーティー Jay Dee Daugherty - 1975年-1979年、1988年、1996年- 旧メンバー [ ]• この曲は先行シングルで、ビルボード誌シングルチャート 第7位と大ヒット。 "Shine" 1993• ジャンルでさがす• トニー・シャナハン Tony Shanahan - 、 1996年-• 3曲目は SAY WHAT YOU WILL(セイ・ホワット・ユー・ウィル)。 Lost And Gone Forever~Patty Smyth 消えた『幻の名盤』を追って File 9 PATTY SMYTH -- Never Enough パティ・スマイス『ネバー・イナフ』 1987年、廃盤 1. - Ivan Elias B 1982—1984 1995年死去• "Downtown Train" 1987 同95位• 当時は男性がロックスターの地位を占め、まして過激なパンクに至っては女性ミュージシャンは遥かに少なく、しかもデビューは30歳近い遅咲きでもあった。

>

Lost And Gone Forever~Patty Smyth

当時(1964年)のアメリカでは妊娠中絶は違法とされていたので、彼女は大学を辞め出産をする。 パンクの女王であると同時に、詩、絵画、写真…、多岐にわたる分野で活躍するアーティストであり、社会活動家であり、そして母であり、娘でもある、ひとりの女性…。 - Thommy Price Ds 1982-1984, 2004-2005• 発表のサード・アルバム『イースター』からは、と共作した「ビコーズ・ザ・ナイト」が、のシングル・チャートで13位のヒットとなる。 彼女は現在もステージに立ち続けている。 しかし、1995年6月に癌で死亡したイワン・エリアスを除くメンバーは、2004年に、の""出演のために再結成、そのまま2005年2月9日、彼らのホームタウンのニューヨーク・でのライヴまで東海岸をツアーした。 同EPから『グッバイ・トゥ・ユー』 Goodbye to You 全米65位)、『ライン・オン・ユー』 Love's Got A Line On You 全米59位)のヒットを放ったほか、には『ザ・ウォリアー』 The Warrior が全米7位の大ヒットとなるも、同ツアー中にバンドは解散。

>

パティ・スマイス/パティ・スマイス

"No Mistakes" 1992 同33位• - billboard JAPAN• 黒いギターで、タッピングハーモニクスなどを、密やかに披露している。 脚注 [ ]• (Patty Smyth:Vo)とザック・スミス(Zack Smith:G)を中心に、キャッチーな楽曲でヒットチャートを賑わせた。 B 2007-• (2日目グリーン・ステージ)、(1日目フィールド・オブ・ヘブン、2日目レッド・マーキー)と、2年連続でに出演。 その後、同い歳でアーティスト志望の二人は親しくなり、ロバートは彼女が抱える悩みについて親身になって助言を与えてくれるようになる。 - (英語)• 」って言いたくなりますが 笑。

>

Lost And Gone Forever~Patty Smyth

ディスコグラフィ [ ] アルバム [ ]• このときの縁がもとで、1987年に発表したファースト・ソロ・アルバム""にフーターズのメンバーが曲作りで参加。 その後、周囲の評価が高まり、インディーズ・シングルを発売したり、作品に参加するようになる。 B 2004—2005• これから出る本をさがす• アルバムの内容は 80年代らしいポップロックバンドサウンドで、演奏はかっちりきまっています。 戦士というタイトルから、もっと勇ましい曲かと思いきや、 非常に聴き易い80年代そのもののロックサウンドだ。 メイプルソープと出会い、同居しながらそれぞれの創作活動を始めた時期を回想している。 WARRIOR(ザ・ウォリアー)の楽曲紹介 アルバムオープニングを飾るのは、先行シングルであり、僕が初めて出会ったスキャンダルの楽曲、 THE WARRIOR(ザ・ウォリアー)だ。 アルバムじたいは、勢いのあるロック・ナンバー. その声は 少しハスキーだが、力強い歌い方が、好みのど真ん中ストライクだったのだ。

>